第4回ミスターブロンズマンナイトの優勝者デッキレシピと戦術を解説

ミスターブロンズマンナイト-4

こんにちは、Mr.ブロンズマンです。

avatar

Mr.ブロンズマン

1月17日(金)に、第4回ミスターブロンズマンナイトを開催しました!

この記事の中で『※優勝者はデッキ編成と戦略を「ブロンズマン.com」の記事に掲載させて頂きますので、ご協力お願い致します。』と書いていました。

しかし、優勝者が同率で2名出ましたので、今回は3名の方にデッキ編成と戦術を解説して頂きました!

また、今回は大会自体に少し課題も見られたため、その辺りの反省点と次回からの対策についても述べていきたいと思います。

ブロンズ王たちのデッキ・戦術を、しかと見届けよ!

avatar

Mr.ブロンズマン

Tarebear(@tarebear_)さん

ミスターブロンズマンナイト-4.1

avatar

Tarebear

最初の2試合は緑、そのあとはずっと青使いました

 
ロストアイルは奔流にも耐えやすく、魔炎に対してもマナ効率で優位なのでお気に入りです。
 
アグロというほどにはダメージが出ないので、ユニットをしっかり盤面に残せるように戦えるといいですね

with(@with60361395)さん

ミスターブロンズマンナイト-4.2

avatar

with

使用デッキは青コントロール(と言っていいのか分かりませんが・・・)です。

今回10戦程度戦いましたが、実際に対戦した相手は、赤・青アグロ・青コントロールのみでした。

デッキの方針
  1. ブロンズの2CS・3CSは強くないと考えるため、使用クリプトスペルは常に7CS
  2. 赤及び青アグロを相手にした時に、ヒーリングボトルを引きたいため、遅くとも9ターン目には7CSを使いたい→手札補充カードを採用しすぎない
  3. 反乱する魔力対策として、なるべく体力の高いユニットを採用する

avatar

with

この方針から、自由枠と考える各カードの採用・不採用理由は以下の通りです。

記載していないカードは個人的には必須と考えます。

カード選択理由
  1. レッドゴブリン:最初はレッドゴブリン無しのゼンダックワーム2枚としておりましたが、1コスト目から動いていきたい・赤及び青アグロに対してゼンダックワームが弱いため1枚採用
  2. 石舌のバジリスク:青相手ではライトニングボトルだけで倒されてしまうため不採用
  3. シーサーペント:あまり好きではないのですが3コスの良いカードが無いため採用
  4. 雷の洞窟:序盤に使いたいカードではなく、2枚手札に来てほしくない。また赤・青アグロ相手では使う暇が無いと考えるため1枚採用
  5. パンダの釣り師:上述の理由で手札補充カードは不採用
  6. 業火の崇拝者:出しどころが限られるカードはあまり好きではないので不採用。1枚ぐらい採用しても良いかもしれません
  7. ロストアイルの怪鳥:体力が高いため採用
  8. メガサンダーフィッシュ:青相手では体力が低すぎるため不採用
  9. 空を包む怪鳥ジズ:上述の理由で手札補充カードは不採用
  10. 隠れる者ヴァレン:アーケロンに対して非常に有効なので1枚採用
  11. ゼンダックワーム:体力が高く、青に対して有効と考えるため1枚採用

avatar

with

当たり前のことかとは思いますが、以下を基本方針としておりました。

戦略
・赤及び青アグロに対してはとにかく盤面を処理する

・特に赤及び青アグロに対しては毎ターンコストをなるべく使い切る→7CSを早く使用する

・青コントロールに対しては有利トレード以外は顔に攻撃する。

avatar

with

以上、簡単ではありますが、ご参考になりましたら幸いです。

ミスターブロンズマンナイトの課題と今後の対応

第3回・第4回では、コロシアム機能が実装されていたにもかかわらず、私は手動コロシアム形式を採用しました。

景品がかかっている大会で、ブロンズ以外のデッキを使った人が入って来たときに、ランクを操作出来ないことが大きな課題だと感じていたからです。

しかし、第3回・第4回のどちらもカスタムマッチの不具合が生じてしまったため、このやり方は得策ではありませんでした。

avatar

ブロンズマンナイト通信切断多すぎて勝手に勝利扱いとか敗北扱いになって、大会成立してないのでもうやめます

avatar

立てた部屋もどれが埋まってるのかわからないからストレスすごい。

avatar

ブロンズ以外混じる可能性もあるけどコロシアムでやっておけばこんなことには。

ということで、次回からどうしようか思案しておりましたが、本日運営さんの方からアップデート予告がされました!

ミスターブロンズマンナイト-4.3

現状はカスタムマッチだけですが、「※今後コロシアムでも導入予定です」と書かれているため、実装されたタイミングで次回のミスターブロンズマンナイトを開催しようと思います。

まとめ

ミスターブロンズマンナイト-4

今回は、第4回ミスターブロンズマンナイトの優勝者デッキレシピと戦術を解説しました。

2名とも青デッキ使いということで、やはり前回と同様に今のブロンズ環境は青が強いと感じました。

また、今回お伝えしたようなことをDiscordの「ブロンズ同盟」でも話したりしています。

ブロンズカードを愛する人は、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね!

avatar

Mr.ブロンズマン