「マナカーブ」と「先読み」を理解してプレイングスキルを上達させよう

ブロンズマン講座6

こんにちは、Mr.ブロンズマンです。

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

ブロンズマン先生、無微課金ではレジェ持ちの方に勝てないので、ランク戦も100位以内に入れません!

よし、では今回はクリスペで勝率を上げるためにとても重要な「先読み」と「マナカーブ」について解説しよう!

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

単語は聞いたことがありますが、意味は理解していないのでお願いします!

マナカーブ・先読みって何?

マナカーブは以下の記事を参考にして頂きたいのですが、簡単に説明するとデッキ内のマナ(コスト)をグラフ化したものです。

先読みは、その名の通り相手の取りうる行動を先に予測して、自分の行動を決めることです。

自分が取る行動の先読み(マナカーブ)

ブロンズマン講座6.1

先行 1ターン目

例えばこんな状況の時、あなたならどんな行動を取りますか?

もちろん、デッキの構成・相手のデッキタイプによって行動は変わりますが、ここで意識すべきことは「マナカーブ」です。

今、手札を見てみると左から

  • 1CS
  • 暴れ花火
  • フェンサー

を出すことが可能です。

この時考えるべきことは、「次のターン、自分は何ができるのか」ということです。

手札には2コストのカード「グリフィン」「伏兵」があり、次のターンは「グリフィン」を出すことが出来そうなので、このターンは1コストのカードを出し惜しみしなくてもOKです。

このように、

  • 手札にある資本
  • マナカーブ的に引く確率が高いカード

を意識しながら、そのターンに出来る最善の行動を取りましょう!

少し分かりにくかったという方は、2ターン目の例も見てみましょう。

avatar

Mr.ブロンズマン

ブロンズマン講座6.2

先行 2ターン目

2ターン目で「グリフィン」を出そうと思っていましたが、相手が「ホルス」を出してきました。

相手は緑デッキでバフ系カードが多いため、極力ユニットは除去しながら戦いたいところ。

そして、3ターン目に出すカードも潤っているので、ここは目一杯ホルスを除去しにいきましょう!

avatar

Mr.ブロンズマン

ちなみに「ホルス」を除去する選択肢としては

  • 1CSと「フェンサー」で3点与える
  • 「暴れ花火」を使って足りない点数を「1CS」「フェンサー」で補う

など考えられますが、ランダムに効果が当たるカードは、対象が少ない時に使っておくべきです。

ブロンズマン講座6.3

「暴れ花火」で2点「ホルス」に与えた。

これで、貴重な1CSを温存したまま「フェンサー」で相手の「ホルス」を除去することが出来ます。

ブロンズマン講座6.4

これで、次の3ターン目は「グリフィン」を出したり相手ユニットに対して1CSを使えるので、綺麗なマナカーブも描けています。

avatar

ホルス

そんなに30秒で色々考えながら出来ないよ!

と思う方もいるでしょうが、この辺りは完全に『慣れ』です。

最初は意識しながらやっていたことも、いつのまにか考えずに出来るようになり、その分他のことを考えながらプレイ出来るのです。

千里の道も一歩から。焦らず、一つ一つ着実にスキルアップしていきましょう!

avatar

Mr.ブロンズマン

相手が取りうる行動の先読み

ブロンズマン講座6.5

先行 5ターン目

上写真の通り、相手の盤面にユニットが5体も並んでしまいました。

この時考えるべきことは、相手が取りうる行動の選択肢です。

もちろん、全てを予測することは難しいですが、相手が緑デッキであることを考慮すると

などを出されるパターンが、恐ろしいシナリオになりそうですね。

そのため、手札にある「業火の嵐」を出したいのですが、相手の場に「レッドゴブリン」がいます。

なので、先に「パンダの釣り師」で攻撃しておかなければ損する可能性があります。

avatar

Mr.ブロンズマン

ブロンズマン講座6.6

あとは「イグニス」で相手の「シーサーペント」を攻撃しておけば、「業火の嵐」で全ての相手ユニットを除去することが可能です。

※追記

イグニスでシーサーペントを攻撃する前に、業火の嵐を使えばレッドゴブリンの1点がイグニスに当たって1点分得をする可能性がありました。申し訳ございませんでした。

ブロンズマン講座6.7

相手の手に先ほど挙げた3枚があったかどうかは分かりませんが、結果として次のターン相手は何も出さずにターン終了しました。

ブロンズマン講座6.8

相手の行動を出来る限り読むためには、全てのカード情報・コンボについて知っておかなければなりません。

フリー対戦で経験を積んだり、カード図鑑を見たりして、出来る限りのことはやっておきましょう!

avatar

Mr.ブロンズマン

まとめ

ブロンズマン講座6

今回は、「マナカーブ」と「先読み」について解説しました。

レジェンドカードが手に入らないという方は、プレイングスキルでレジェ持ちホルダーを圧倒していきましょう!

とりあえず今回の学びとして、

  • 全ての行動に理由をつける
  • なんとなくでプレイせずしっかり考える

ことを徹底するよう、心がけてみてください。

ランク戦で100以内に入りたい方は、こちらも受講してみてはいかがでしょうか。

avatar

Mr.ブロンズマン