Mr.ブロンズマン監修 クリスペ「何する?」問題集 Vol.6

クリスペ「何する」問題-6

こんにちは、Mr.ブロンズマンです。

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

ブロンズマン先生こんにちは!今回から立ち位置が逆になった気がするのですが、気のせいでしょうか?

うん、気のせいだよ!そんなことより早速、「何する?」問題をやっていこう!

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

はい、今回もよろしくお願いします!(いつのまにか言葉遣いも変わっている。。)

今回は、elgoogさんからの挑戦状だよ。すごく難しい応用問題だけど、勉強のつもりで見ていってね。

avatar

Mr.ブロンズマン

今回の「何する?」問題

じゃあ早速だけど、下の画像を見てみてください。

avatar

Mr.ブロンズマン

クリスペ「何する」問題-6.1

後攻 4ターン目

avatar

ホルス

ブロンズマン先生、左端のCS(クリプトスペル)が見えませんけど?

たまに、時間が経ったリプレイ動画は表示がおかしくなるんだよ。elgoogさんが使っていたCSは下の画像のやつだよ!

avatar

Mr.ブロンズマン

アルベリッヒの増強

elgoogさんが使っていたCS

avatar

ホルス

うーん、既に7ダメージ受けていて相手の場にはグレンデル。次のターンも5点喰らうとかなり痛いですね。

そうなんだ。今回はTwitterでも色々な意見が出ていたから、相当複雑な問題だと思うよ。

avatar

Mr.ブロンズマン

elgoogさんが取った行動

クリスペ「何する」問題-6.2

※表示されていませんが、手札左端には2CSがあります

今回問題を提供してくださったelgoogさんの取った行動は、

  1. 「ホルスの門番」を召喚
  2. 「魂無き兵士」フェイスに攻撃

でした。

avatar

ホルス

なるほど!ただ、このパターンだと次に相手が「腐敗」を使ってきた時が怖いですね。

そうだね。「腐敗」を使われると相手の場のユニットはそのまま残り、さらに「グレンデル」で5点受けてしまうから戦況は厳しくなるね。

avatar

Mr.ブロンズマン

ブロンズマンの場合

avatar

ホルス

ちなみに、ブロンズマン先生ならどうするんですか?

そうだね、他の方々の意見を紹介する前に、まずは私の考える正解を解説するよ!

avatar

Mr.ブロンズマン

クリスペ「何する」問題-6.1

私だったらこの場面は、まず「バロン」を召喚して

avatar

Mr.ブロンズマン

  1. 2点が「グレンデル」に当たる→2CSを「魂無き兵士」に使って相打ち
  2. 2点が「屍の魔術師」に当たる→「魂無き兵士」で「スケルトン」1体除去→マナクリスタルを使って「金太郎の相棒」召喚

こうすることで、「バロン」の2点が外れたとしてもそこまで痛くないですし、「腐敗」を「金太郎の相棒」に使ってくれるのであればそんではないかなと思いました。

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

なるほどです、50%を外した時のケアまで考えているんですね、さすがブロンズマン先生!

いやいや。でも、Twitterで他の方々の意見を見ていたら「その手があったか!」というのが何個かあったので、紹介させてもらいますね。

avatar

Mr.ブロンズマン

たなしゅうZさんの場合

この方は私と同じ解答でした。ただ、私は「アモン」が手にあるパターンを想定できていなかったので、なるほどと思いました。

avatar

Mr.ブロンズマン

ともいさんの場合

「遠吠えは打てる時に打て」という考えは持っていなかったので勉強になりました。普段から緑デッキを愛用していないと思いつかない戦略だと思います。

avatar

Mr.ブロンズマン

Halfblueさんの場合

こちらは「バロン」の50%に賭けず、「グレンデル」を次のターンで処理する確率を最大限まで高めた行動。こちらも普段から緑デッキを使って慣れていないと思いつかないかなと思いました。

avatar

Mr.ブロンズマン

この他にもいくつかご意見あったと思いますが、少し前のことなので追いきれませんでした。

もし、「こんなパターンもあるけどどう?」というのがあれば、内容を吟味した上で追記させてもらうかもしれませんので、お待ちしています!

まとめ

クリスペ「何する」問題-6

avatar

ホルス

ブロンズマン先生、今回の問題は難しすぎますよ!答えないじゃないですか!

そうだね、最適解もなさそうなので難しかったかもしれないね。

でも、本番の試合では答えのない問題ばかり突きつけられるから、たまにはこういった問題も経験しておいた方が良いんだよ。

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

確かにそうですね。似たようなパターンに遭遇した時に役立ちますし、意外と「何する?」問題の本質を突いているのかもしれませんね。

そうだよ。そして上手い人というのは日頃の対戦で気になった箇所をリプレイで見直して、今回みたいな感じで復習しているんだ。

avatar

Mr.ブロンズマン

avatar

ホルス

そうだったんですね!それなら僕もこれからは色んな場面で多彩な戦略を思いつける人を目指します!

今回の「何する?」教訓

答えのない問題について考える機会を増やすべし!