カードゲーム&クリスペでよく使われている用語を解説

用語解説

avatar

Mr.ブロンズマン

こんにちは、Mr.ブロンズマンです。

今回は、専門用語について解説していきたいと思います。

  • ここに載っているもの以外でも気になる単語
  • 間違っている部分

などありましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

カードゲームでよく使われている用語

アグロ

アグレッシブ・超攻撃型のデッキと言う意味で使われることが多いです。

クリスペでは

  • 1CS赤アグロ
  • 5CS緑アグロ
  • 6CS青アグロ
  • 1CS白アグロ
  • 2CS黒アグロ

などが有名ですね。

低コスト域のユニット・スペルや『速攻』を駆使しつつ、序盤で相手のLPを0にして勝つタイプのデッキになります。

初心者さんが対応の仕方に慣れていないと、「気づいたら負けていた…」と、あっという間に負けてしまいます。

ミッドレンジ

中コスト域のユニット・スペルを中心に構築されたデッキのこと。

3,4コスト域のユニットを多めに採用したり、『前衛』などを使って相手の攻撃を阻止しつつ戦うタイプのデッキですね。

今クリスペで使われているデッキの多くは、このミッドレンジに分類されているでしょう。

コントロール

相手の攻撃を阻止したり、流れを支配しながら試合を長引かせた後に勝つタイプのデッキ。

クリスペでは

  • 13CS黒コントロール
  • ハンプティ青コントロール

などが有名ですね。

後半まで試合を長引かせる必要があるため思考場面は多く、プレイングスキルが求められます。

クリスペブロンズ評価-黒デッキ

私が愛用している13CS黒デッキ

ちなみに、私も普段から13CS黒デッキを愛用していますので、よければ参考にしてみてください!

ランプ

序盤にマナ加速を連打して重いカードを展開していく戦略。

世界で一番オク(白)を愛していると公言されているちびちゃさんも、ランプオクの使い手です。

クリスペでは、白文明の「月光」「義賊団の団員」で前半にマナを加速して、早い段階から「霧の巨人」「ゼンダックワーム」「モササウルス」などを召喚することで、優位な試合展開に持っていけますよ。

マリガン

用語解説1

クリスペでいうマリガンは、最初の手札交換のことを指します。

大会やランク戦で上位に入るような人たちは、デッキ構築やプレイングがうまいことに加えて、このマリガンが上手い人が多いと言われています。

先ドロー

「先ドロー」とは簡単に説明すると、名前の通り『ドロー出来る場面には、まず先にドローを行う』ことを指します。

なぜ先ドローをした方が良いかというと、そうすることで手札が増えてより良い選択肢を取ることが出来るかもしれないからです。

先ドローについては以下の記事で詳しく解説しているので、プレイングスキルの向上のために理解しておきましょう!

バフ

カードを強化すること。

クリスペで言うと緑の「遠吠え」「進化の領域」など、黒の「謀略の魔候 アモン」などを指します。

他にも、ゲームの運営がカードの効果や能力値を高めるようにシステムを変える意味もあります。

出典:11/1 パラメータ投票のお知らせ

魔炎
変更前:5コスト 相手ユニット1体に8ダメージ
変更後:5コスト 相手ユニット1体に8ダメージ 相手リーダーに2ダメージ

いにしえの卵

変更前:3/0/3
変更後:3/0/2

引用:11/1 パラメータ投票のお知らせ

クリスペで言うと、先日の「パラメータ調整Novermber」における

  • 魔炎
  • いにしえの卵

を指しますね。

avatar

Mr.ブロンズマン

元の状態に戻す「回復」と違って、その能力自体を高めるのが「バフ」です。

デバフ

カードを弱体化すること。

クリスペで言うと、黒の

  • リリス
  • 腐敗
  • 死霊の導き

などを指します。

その能力値自体を下げているので、回復しても元の状態には戻りません。

ナーフ

バフの意味は2つあると述べましたが、『ゲームの運営がカードの効果や能力値を下げるようにシステムを変える』ことは、デバフではなくナーフと呼ばれます。

出典:11/1 パラメータ投票のお知らせ

闇の祭司
変更前:4/3/2
変更後:4/2/2

11/1 パラメータ投票のお知らせ

クリスペで言うと、先日の「パラメータ調整Novermber」における『闇の祭司』を指しますね。

リーサル

既に勝利が確定していて、プレイミスをしなければ勝利していること。

将棋でいうと「詰め将棋」みたいなイメージです。

クリスペが上手い人は、このリーサルを逃さないように勝ち筋を早く見つけ行動することに長けています。

マナカーブ

用語解説2

デッキ編成をした時に表示される、上写真のグラフのこと。

理想的なマナカーブというのはデッキの種類や戦略によって異なります。

私の経験則では、デッキ構築が上手い人のマナカーブは、綺麗な放物線になっていることが多いように感じます。

クリスペでよく使われている用語

SPL

用語解説3

クリスペ(CryptoSpells)のゲーム内通貨。

SPLというのは『スペル』からきているので、読み方は「エスピーエル」「スペル」ですが、前者で呼ぶ人がほとんどです。

SPLを買うためには、仮想通貨Ethereum(ETH)やWallet(metamaskなど)が必要になります。

CS

クリプトスペルのこと。

「13CS黒デッキ」とは、『13コストのクリプトスペルを使う黒デッキ』という意味になります。

私は以前まで「コスト」のことまでCSと呼んで間違えていたので、皆さんも注意しましょう!

ユニット

キャラクター、モンスターのこと。

スペル

呪文、魔法のこと。

Prime

用語解説4

プライムとは

以下の特典を30日間ご利用いただけるサービスです。

・デイリーボーナス 35SPL(100人に1人 300SPL)

※1日1回利用可能 (毎日 9:00 にリセット)※ご利用にはEth(ガス代)が必要です。

・ゲーム内トレードの手数料優待

現在:10%(下記、クリスペprimeに伴う変更参照)変更後:5%、手数料上限1000SPL※出品時にプライム会員だった場合でも、売却時にプライムでなかった場合、手数料は5%でなく10%となります。

・プライム更新(継続2ヶ月以降の)特典:バトルポイント2倍

※更新は残り29日から可能です。

引用:cryptospells

ギルド

ギルドとは、クリスペコミュニティの核となる機能のこと。

詳細は「ギルド機能について」をご覧ください!