【青ver.】クリスペのブロンズ全カードを本音で評価しました!

クリスペブロンズ評価-青

こんにちは、Mr.ブロンズマンです。

avatar

Mr.ブロンズマン

このシリーズでは、日頃ブロンズカードしか使わずに勝ち続けているMr.ブロンズマンが、全てのブロンズカードに対して本音で評価しています。

評価は5段階で行うものとし、★の数が多いほど評価が高いということにしています。

今回は、青のブロンズカードを全て評価していきますので、どうぞ最後までお付き合い下さいませ。

※なお、カードのパラメータ調整が行われた際には、その数値が反映されて実際に使ってみた後、評価をリライトしていきます。

スノーマン ★★★★☆

スノーマン

青デッキは「マジックボトル」が優秀なデッキです。

そのため、いかにマジックボトルを多く使えるかが重要になってきます。

avatar

Mr.ブロンズマン

召喚時・死亡時にマジックボトルを手札に加えられるカードは、極力全部入れておきたいというのが私の考えです。

その中でも、1コストのユニットである「スノーマン」は、ほぼ全ての青デッキ使いが入れているカードでしょう。

デッキのパターンに寄らず扱いやすい1枚なので、持っている人は是非入れておきましょう!

グラシエス ★★★★★

グラシエス

こちらも先ほどの「スノーマン」と同じく、優秀なブロンズカードなので入れておきましょう!

avatar

Mr.ブロンズマン

サンダーフィッシュ ★★★★★

サンダーフィッシュ

★5ばかりになっていますが、青ブロンズの低コストユニットは本当に優秀なカードばかりなので、欠かすことのできないものなのです。

青のマジックボトルで最も評価されているのは『相手に3ダメージ』与える「ライトニングボトル」です。

そして、それを最速かつ確実に手札に加えられるところに、サンダーフィッシュの強みがあります。

avatar

Mr.ブロンズマン

究明者 グラスバレスタ ★☆☆☆☆

究明者 グラスバレスタ

最近追加されたブロンズカードですが、正直なところ今の環境では

  • 3コスト以下の魔法使いが少ない
  • 青デッキでマナクリスタルを手札に加えるメリットが少ない

ということで厳しい評価をしております。

もしかしたら今後コンボ技で活躍するカードが出てくるのかもしれませんが、今の環境では必要ないカードでしょう。

メガサンダーフィッシュ ★★★☆☆

メガサンダーフィッシュ

「サンダーフィッシュ」と同じ効果を持っているカードですが、4コストの割に体力が2しかないところが難点。

単純に、ライトニングボトルを手札に加えるためと割り切ればそれなりに使えるのですが、やはりスペックが低いので★3つの評価にしています。

とはいえ、ブロンズのみ青デッキの場合は他の多くのカードと比べると断然優れているので、入れておきたい1枚です!

avatar

Mr.ブロンズマン

恐竜の浮上 ★☆☆☆☆

恐竜の浮上

4コスト消費して9コストの「モササウルス」を2枚手札に加えるカード。

青デッキは基本的にマジックボトルが主役になる、特にパープルミストが入っていない場合はそうなることがほとんどなので、

  • 手札が無駄に増えて6CSの発動タイミングが遅れる
  • 9ターン目に「モササウルス」を出している場合ではない

と判断して、厳しめの★1つとしております。

「グラスバレスタ」とのマナ加速コンボもありますが、それでも今の環境では入れる必要性はなさそうです。

avatar

Mr.ブロンズマン

氾濫する魔力 ★★★★★

氾濫する魔力

昔は7コストで『ランダムな相手に』だったため、赤の「暴れ花火」みたく使いづらかったのですが、今は『ランダムな相手ユニットに』となったので、超強力ブロンズカードに昇格しました!

このカード1枚で、相手ユニットを一掃して盤面を優位に保つことができる優れもの。

avatar

Mr.ブロンズマン

6コストと少々重ために感じるかもしれませんが、持っている人は2枚入れておきたいカードだと思います!

アーケロン ★★★☆☆

アーケロン

青デッキ使いの多くは入れているカードですが、ブロンズマン的にはそこまで強いと感じない1枚。

ハンプティを基軸にした」長期戦タイプのデッキであれば活躍するのですが、ブロンズのみで戦う場合には

  • 7コストが重たい
  • 『前衛』の必要性がそこまでない
  • 後半まで使えず7csの発動タイミングが遅れる

といった理由がネックになります。

※「cs = クリプトスペル」の略です。13csというのは『13コストのクリプトスペル』のことを指します。

そのため、青デッキに慣れてきたら抜いても良いカードだと思います。

『前衛』がいないと不安だという気持ちはよく分かりますが、青ブロンズは優秀なカードが多いので、他でカバーした方が良いかなと私は思います。

avatar

Mr.ブロンズマン

雷の洞窟 ★★★★★

雷の洞窟

ライトニングボトルの威力が凄まじいので、このカードの評価はかなり高くしております。

特に、青アグロのデッキであれば2枚採用しておくことで、かなり勝ちやすくなるでしょう。

使い方のコツとしては、3ターン目で使わないこと。

他に出すものがなければ良いですが、3ターン目でこのカードを使うと何も場に出せない弱い動きになってしまいますからね。

後半に手札が切れそうな時に使うことで、カバーすることが可能になりますよ。

avatar

Mr.ブロンズマン

まとめ

クリスペブロンズ評価-青デッキ

今回は、青のブロンズカードを全て評価しました!

ブロンズのみで青デッキを構築する場合、上写真のようなアグロデッキがベストだと思います。

【2019.1.6 追記】
「青の洞窟」が追加されたため、「メガサンダーフィッシュ」を抜いてそちらを採用すると良いですね!

青は優秀なブロンズカードが多いので、私もよく青デッキを使っていますよ。

avatar

Mr.ブロンズマン

そして、クリプトスペルは必ず7CSを使いましょう!

できるだけ中盤までに手札を枯らすことで、マジックボトルを大量に抱えて後半戦に挑むことが出来ます。

今回のブロンズ評価を参考に、あなたのデッキ構築に役立ててください!

avatar

Mr.ブロンズマン