Mr.ブロンズマンのクリスペニュースで言いたい放題 Vol.1

クリスペニュースで言いたい放題1

こんにちは、Mr.ブロンズマンです。

avatar

Mr.ブロンズマン

先日、ブロンズカードのパラメータ調整の決議を、ユーザー投票によって決めるという新しい試みが行われました。

出典:11/1 パラメータ投票のお知らせ

概要や詳細については上のリンクを参照して頂けると幸いですが、簡単にまとめると

  1. 黒のカードから多数決で1枚選ばれたものを弱くする
  2. 赤のカードから多数決で1枚選ばれたものを強くする
  3. 「いにしえの卵」を強くする

という結論になったそうです。

私は13cs黒使いなので黒の弱体化は困るのですが、一旦その話は置いておきます。

avatar

Mr.ブロンズマン

弱体化・強化すべき文明を、ランク戦のデータを用いて選挙制度に近い形でユーザーに委ねようとした試みは面白いと思いました。

パラメータ調整Novemberに対する所感

出典:11/1 パラメータ投票のお知らせ

魔炎
変更前:5コスト 相手ユニット1体に8ダメージ
変更後:5コスト 相手ユニット1体に8ダメージ 相手リーダーに2ダメージ

闇の祭司
変更前:4/3/2
変更後:4/2/2

いにしえの卵

変更前:3/0/3
変更後:3/0/2

引用:11/1 パラメータ投票のお知らせ

結果として、上記の3枚のパラメータ調整が可決されたわけですが、正直これに関しては率直に

あっ、パラメータ調整の数値は選挙なしで運営さんが決めるんですね。

avatar

Mr.ブロンズマン

と思ってしまいました。

しかしながら当然、運営の方々は今回の選挙制度を『ユーザーが主役となる新しい運営方法を模索する実証実験として実施』すると公言しているので、いきなり全ての調整権利をユーザーに委ねるわけはないと考えられます。

おそらく徐々に徐々に、時間をかけて運営からユーザーへと、様々な権利が移行していくのでしょう。

これはブロックチェーンの仕組み・概念に魅了されている私を始め、その他多くの鎖野郎から見ても、非常に興味深い試みだなと思います。

avatar

Mr.ブロンズマン

とはいえ、やはり今回のパラメータ調整選挙には

  1. 白(フリッカ)と緑(シュモン)のTotal Asset Valueが、他の文明に比べて相対的に大きくなってしまう
  2. レジェンド保有者とそうでない人の使用率・勝率が混在したデータを提示されている
  3. パラメータ調整案は選挙制度ではないことがユーザーに伝わっていなかった

などの問題点はあったかなと感じますね。

まとめ

次回からもおそらくパラメータ投票は行われると思いますが、次回からは『β』ではないので、より一層ユーザーに納得してもらった上で選挙を実施する必要がありますね。

とはいえ、今回のパラメータ投票βでは環境に大きな変化を与えることなく、課題をいくつか炙り出すことが出来たので成功だったのではないか と、個人的には思っています。

次回からのパラメータ投票を楽しみにしています。

avatar

Mr.ブロンズマン

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。